スポンサードリンク

2011年07月12日

福島県 放射能汚染牛はどこへ?流通先

南相馬市の農家が、出荷した肉用牛11頭から暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された問題で
その農家がもうすでに5月〜6月にかけ牛を出荷していたことがわかりました。
その牛6頭が東京都の食肉市場を通して流通していたのですがその流通先が大変気になります。

どこに流通したのか牛の個体識別番号を検索しました。

牛の個体識別情報検索サービスというところがありそこでニュースにあがっていた6頭の個体識別番号をいれ検索しました。
https://www.id.nlbc.go.jp/top.html

牛の個体識別番号情報(平成23年07月12日05時現在)

1249435202 東京都 と畜 H 23.05.30 港区 東京都立芝浦と場

1249371722 東京都 と畜 H 23.05.30 港区 東京都立芝浦と場

1249433567 東京都 と畜 H 23.06.30 港区 東京都立芝浦と場

1249441371 東京都 と畜 H 23.06.30 港区 東京都立芝浦と場

1254902089 東京都 と畜 H 23.06.30 港区 東京都立芝浦と場

1242690318 栃木県 と畜 H 23.06.27 大田原市 那須地区食肉センター


という検索結果となりこのサイトでは私が思っていた結果は得られませんでした。

朝の情報番組では静岡県の飲食店で購入された牛のいくらかがすでに販売され
残っていた十数キロの冷凍の牛から基準値の約4倍のセシウムが検出されてたといっていましたがこれも情報が錯綜しているかもしれません。

ということでこの消費者への販売先や流通先が私はすごく気になっているのですが、まだ詳しくは流通先は分からないようですので分かり次第記事にしたいとおもいます。

今のところこの農家から出荷されて流通したと思われる10都道府県は東京都、神奈川県、千葉県、静岡県、愛知県、北海道、愛媛県、徳島県、高知県、大阪府。

これらの県を経由して、さらに広がっている可能性もある。とのことです。
    sponsord link
  
posted by 防災グッズ at 08:53 | Comment(0) | 放射能汚染問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。