スポンサードリンク

2011年07月21日

【関西電力】節電10%要請へ 景品は?

関西電力でも政府の節電要請10%がでました。
関西電力自体が企業や家に要請している15%と開きがあることで、利用者には混乱があるようです。


「政府は20日、関西電力管内でピーク時の電力需要を昨夏に比べて10%以上減らすように要請、福島第1原発事故を契機とした原発稼働停止による電力不足懸念が全国に本格波及することになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110720-00000126-mai-bus_all」


「関電、全国に融通要請も 盛夏の供給不足、停電恐れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110720-00000036-kyt-l26

関西電力の節電要請で、7月1〜19日の最大電力の推移は、最大需要予測を約140万キロワット下回り、約4・5%分の節電となった。

大口需要家(契約電力500キロワット以上)は7・5%、小口需要家(同500キロワット未満)や家庭は3・5%だった。」

 東京電力のように景品やプレゼントは?と気になるかもしれないですが、
関電は節電を促すため、
小口需要家向けに最大電力が昨夏より減ると電気料金を割り引く契約を新設している
ようです。
物での景品は今のところないようですね。

また東電と違って罰則もないことから、すべて企業や一般家庭の自主対応だよりとなってしまっているようです。

橋下徹・大阪府知事は20日の会見で「政府と関電がバラバラにやってグチャグチャ。誰が調整しているのか」と場当たり的にも見える国の節電要請を批判しているようですが、やはり、政府や関西電力の行き当たりばったり感はいなめないですね。

関西電力
・節電協力期間
平成23年7月1日(金)〜9月22日(木)
(8月12日(金)〜8月16日(火)を除く)
・節電に協力する曜日・時間帯
平日の9時〜20時
※家庭の方は特に13時〜16時の重点的な節電を
    sponsord link
  
posted by 防災グッズ at 08:32 | Comment(0) | 節電