スポンサードリンク

2011年07月01日

【東京電力】節電サイトの登録方法と景品内容

政府の節電専用サイト「節電.go.jp」 http://setsuden.go.jp/
登録方法と節電15%達成での景品内容がサイトに表示されたので紹介したいと思います。


このサイト内の「家庭の節電宣言」に参加登録すると、自分だけのマイページが作れます。
マイページでは節電メニューや東電や東北電力管内の方などは昨年度の電力使用量や今年度の削減実績も分かります。

マイページへの登録は東京電力と東北電力以外のその他の項目を選べるのでだれでも出来るみたいですが

達成賞の応募等一部サービスは、東京電力・東北電力の契約者のうち、
マイページに登録のうえ、
「我が家の削減実績」から東京電力及び 東北電力の該当サービスに登録した方が対象
となるそうですのでご注意ください。

▼登録の方法
家庭の節電宣言の紹介ページから新規登録。

登録の仕方は詳しくサイトのほうで説明されてます。

▼参加賞の内容
参加賞の紹介ページはこちら

家庭の節電宣言に参加登録すると参加証書が発行されるので
参加証書を協賛企業の対象店舗や施設等で提示することで、
特典(特定商品の割引等)を受けることが出来るみたいですよ。

特典:LED電球5%割引、飲食店の料金割引など

▼達成賞の内容
達成賞の景品紹介ページはこちら

昨年同月の電力使用量から15%削減を達成すると、
達成賞として協賛企業より提供された賞品に応募できます。

リンク先のページだけ見ると参加企業や応募できる景品が一瞬少ないようにみえますが、あ行〜わ行の企業まで乗ってますので順にみてみてくださいね。

テレビ・パソコン・化粧品・商品券・プラズマクラスターなど多岐にわたってます。

みんなで協力して楽しくこの暑い夏を乗り切りたいですね。
また情報が入りましたら書きますね。
    sponsord link
  
posted by 防災グッズ at 13:08 | Comment(0) | 節電15%【東京電力】

2011年06月30日

節電専用サイト「節電.go.jp」オープン

経済産業省の節電専用サイトがやっとオープンします

「経済産業省は30日、夏の電力不足が懸念される東京電力と東北電力管内の節電対策の一環として、電力の供給余力が3%未満になると「電力需給逼迫(ひっぱく)警報」を発令すると発表した。7月からメディアや自治体などを通じて行う。

さらに、節電目標を達成するとプレゼントがもらえる仕組みも導入する。

 電力需給の鍵を握る家庭や小口ユーザーの節電意識を高めたい考え。

 また、節電専用サイトの本格運用も開始。

サイト内で節電計画を作り、登録すれば協賛企業から割引サービスなどの「参加賞」が得られるほか、目標を達成するとパソコンやホテル宿泊券などの「達成賞」が抽選で当たる。

また、節電アイデアを紹介するコーナーや小口ユーザー向けコーナーもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110630-00000120-jij-pol」

この節電の専用サイトは「節電.go.jp」 http://setsuden.go.jp/

7月1日から登録開始ということです。

実施期間:2011年7月1日〜9月30日

「家庭の節電宣言」に参加登録することでマイページが作れ、この節電宣言をしたかたから参加賞や達成賞がもらえるとのことですよ。

「節電宣言」をすると出来ること


@ あなたに合った節電メニューを作成できます。
A 昨年度の電力使用量や今年度の節電実績が分かります。
Bグループを作って、みんなで達成を目指せます。
C趣旨に賛同いただいた協賛企業から、様々な参加賞・達成賞をご用意いただいています。

とのことです。

節電サイトの登録方法や参加賞などが分かりましたので参考にどうぞ
こちら
    sponsord link
  
posted by 防災グッズ at 21:43 | Comment(0) | 節電15%【東京電力】