スポンサードリンク

2011年03月15日

通信各社の災害用伝言板まとめと使用方法

東北大地震が発生して未だにどこにいるか安否が分からず心配されている方が多いということで大変胸が痛みます。

災害用伝言ダイアルだけでなく各携帯会社での災害用の伝言板をまとめました。

通信各社の災害用伝言板まとめ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000051-zdn_n-inet

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/guidance/index.html


 iMenuトップの災害用伝言板リンクからアクセス。伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

▼KDDIの災害用伝言板サービス

 EZwebトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へアクセス。安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/

▼NTT東日本
https://www.web171.jp/top.php

 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/。他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/

▼イー・モバイルの災害用伝言板
http://emobile.jp/service/option1.html#saigai

 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/


その他
▼グーグル消息情報はこちら
http://japan.person-finder.appspot.com/


災害用伝言ダイアル番号は171
災害用伝言ダイヤルは、災害発生後にNTTがシステムを稼動し、家族間の安否確認や集合場所の連絡などに利用することができます。
 
NTTの災害伝言ダイアル使用方法

「171」番をダイヤルすると、全国に設置された災害用伝言ダイヤルセンターにつながりますので、音声ガイダンスに従って、伝言の録音・再生を。
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html

こちらで利用できます。
    sponsord link
  
posted by 防災グッズ at 08:18 | Comment(0) | 通信各社の災害用伝言板まとめ

2011年03月14日

赤ちゃん用の防災グッズ 必要なものチェックリスト

東北地方太平洋沖地震をみていると赤ちゃんのミルクやオムツが圧倒的に足りずに困っているという声をききます。
最低これだけはベビー用はいつものお出かけバッグに常備してすぐ手の届くところにというチェックリストがありますので参考にして万一の地震や災害に赤ちゃんの為に備えておきたいですね。
(引用:gooベビーhttp://baby.goo.ne.jp/member/topics_back/topics48/02_04.html)

赤ちゃん用の防災避難グッズチェックリスト

□ 紙オムツ(3日分)
□ 粉ミルク(3日分)
□ 飲料水・ミルク用のお湯(計1リットル)
□ 哺乳瓶
□ ベビーフード(すぐ食べられる瓶タイプが便利)
□ 離乳食用スプーン
□ 携帯用おしりふき(ウェットティッシュ)
□ ベビー用の着替え(3日分)
□ バスタオル
□ 母子健康手帳・健康保険証
□ おやつ
□ おもちゃ
□ ベビー用の靴

またいざという時のママの心構えも参考になります

いざという時の心構え

1:地震のときはまず、赤ちゃんの頭をガード。周りに倒れてくるものがない場所に避難を。ママがパニックになりそうになったら、あわてず深呼吸して冷静になりましょう。

2:地震のゆれが一度落ち着いたら、火を消して玄関やドアなど出口を確保。

3:ラジオやテレビで正しい情報を聞いて、今後の行動を冷静に判断。

4:避難するときは、持ち出し用のリュックを背負い、片腕に赤ちゃんをだっこ。もう片腕には赤ちゃん用バッグを持って、必ず靴を履いて出かけましょう。

※上の子がいれば、子ども用リュックのほかにも、お菓子などを入れたポケットつきのベストなどを着せても。
※保育園に預けているママは、先生と連絡の取り方について確認しておきましょう。

とのこと。

震災に見舞われた際、赤ちゃんを抱えての避難生活は、本当に大変だと思います。

赤ちゃんは、どうしても大人と同じものは食べられませんから、粉ミルクや離乳食など、赤ちゃんの食事を防災グッズに入れておく必要があります。

また、避難生活ではお風呂がなく不衛生になりがちなようですから、赤ちゃんの肌の清潔を保つためのお尻ふきなども、用意しておきましょう。

赤ちゃんは大人より免疫力が弱いため、特に体を清潔に保ってあげる必要があります

普段でも、赤ちゃんの荷物は多くなりがちだとはおもうのですが震災がおこったとき
そこに、お母さんの避難グッズなども一緒に持って行かなければならないとなると、相当な量を持っていくことになりまので普段から一つにまとめてそなえておきたいですね。

少しでも参考になれば幸いです。
    sponsord link
  
posted by 防災グッズ at 23:04 | Comment(0) | 防災グッズ 必要なものリスト